生徒の活躍

令和2年度 第5回 高校生ビジネススクール

令和2年8月1日(土) 佐賀商業高校にて

   

 「佐賀県高校生ビジネススクール」も今年で5回を数えます。今年は、県内の商業関係校の生徒33名が参加します。講義は年10回。内容は、県内で活躍する中小企業診断士をはじめ複数の講師から企業を経営する上で必要な知識を学びます。具体的には、「財務会計」「管理会計」「マーケティング」等を総合的に学び、企業経営で重要とされる「事業計画」を作成します。
最後の講義では、それぞれの研究報告会が予定されています。どのような取り組みを見せてくれるのか楽しみです!!

令和2年度 佐賀県高等学校各種競技大会

令和2年 6月20日(土) 各学校にて

 例年6月に唐津商業高校と鳥栖商業高校を会場として実施されている「佐賀県高等学校 珠算競技大会 電卓競技大会 ワープロ競技大会」「佐賀県高等学校 簿記コンクール 情報処理競技大会 速記競技大会」ですが、本年度は新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から各学校で実施するリモート大会として行われました。県内7校から113人の選手が参加して行われました。各競技の団体成績は以下の通りです。

◎ 第40回佐賀県高等学校珠算競技大会 

  優勝 佐賀商業高校  第2位 鳥栖商業高校

      

◎ 第14回佐賀県高等学校電卓競技大会 

  優勝 佐賀商業高校  第2位 鳥栖商業高校

      

◎ 第61回佐賀県高等学校ワープロ競技大会 

 <速度の部> 優勝 佐賀商業高校  第2位 鳥栖商業高校  第3位 太良高校

     

 <技能の部> 優勝 佐賀商業高校  第2位 鳥栖商業高校  第3位 唐津商業高校

     

◎ 第36回佐賀県高等学校簿記コンクール

  優勝 佐賀商業高校  第2位 鳥栖商業高校  第3位 唐津商業高校

      

◎ 第32回佐賀県高等学校情報処理競技大会 

  優勝 鳥栖商業高校  第2位 佐賀商業高校  第3位 伊万里商業・実業高校

      

◎ 第61回佐賀県高等学校速記競技大会

  優勝 佐賀商業高校

      

令和元年度 第64回佐賀県高等学校商業技術競技会

令和元年度10月5日(土)佐賀商業高校にて

県内の商業系の科目を学習する高校生が一同に集まり、日ごろの学習や技術の成果を競う「商業技術競技会」が佐賀商業高校で行われました。県内12の学校から選手225名が参加しました。競技は、「電卓」「珠算」「ワープロ」「実用英語」「速記」「簿記」「プログラミング」「ビジネス情報」の8種目で行われました。各競技の団体成績は以下のとおりです。

<珠算競技>  団体優勝 佐賀商業高等学校

<簿記競技> 団体優勝 佐賀商業高校   2位 鳥栖商業高校   3位 唐津商業高校

<ワープロ競技> 団体優勝 鳥栖商業高校  2位 佐賀商業高校  3位 佐賀清和高校

<電卓競技> 団体優勝 佐賀商業高校  2位 杵島商業・白石高校  3位 鳥栖商業高校

<実用英語競技> 団体優勝 唐津商業高校  2位 佐賀商業高校  3位 鳥栖商業高校

<プログラミング競技> 団体優勝 佐賀商業高校  2位 鳥栖商業高校  3位 伊万里商業高校

<ビジネス情報競技>団体優勝 佐賀学園高校  2位 佐賀商業高校  3位 鳥栖商業高校

 令和元年度 佐賀県ワープロ競技大会・珠算電卓競技大会

令和元年6月8日(土) 唐津商業高校にて

県内の商業高校の部活動生徒を中心に、全国大会・九州大会を目指す大会が開かれました。
珠算競技では掛け算・割り算・見取算を12分、ビジネス計算などの応用計算を15分で競技し、そのほか伝票算、応用計算、読上暗算、読上算の種目別競技が あります。電卓競技では珠算競技とほぼ同様の内容を、電卓を使用して6分、15分で競技します。ワープロ競技では指定された文章を10分で入力する速度の部と、表などを含むビジネス文書の作成を10分で行う技能の部で競技します。団体優勝校(ワープロ競技は速度の部のみ)および成績優秀の個人には全国大会への出場権が与えられます。成績は以下の通りです。

<珠算競技>
団体優勝 佐賀商業高校 

  
<電卓競技>
団体優勝 佐賀商業高校   2位 鳥栖商業高校   3位 唐津鳥栖商業高校

<ワープロ競技> 
速度の部  団体優勝 鳥栖商業高校   2位 佐賀商業高校   
3位 佐賀清和高校

  技能の部  団体優勝 佐賀商業高校   2位 鳥栖商業高校   
3位 唐津商業高校


  

令和元年度 佐賀県簿記コンクール・速記・情報処理競技大会

 

令和元年6月15日(土) 鳥栖商業高校にて

 

県内の商業高校の部活動生徒を中心に、全国大会を目指す大会が開かれました。
速記競技では1分間で280字の速さで読上げられた文章を速記文字で記録し、その後14分間で元の文章に戻す競技をします。簿記競技では仕訳や帳簿組織、 決算などについての問題を45分×2部門で競技します。情報処理競技では関連用語・データベース・表計算・アルゴリズムについて40分×2部門で競技しま す。団体優勝校(簿記は2位まで)および成績優秀の個人には全国大会への出場権が与えられます。成績は以下の通りです。
<簿記コンクール>
団体1位 佐賀商業高校 2位 鳥栖商業高校  3位 唐津商業高校


<速記競技>
団体1位 佐賀商業高校


<情報処理競技>
団体1位 鳥栖商業高校 2位 佐賀商業高校 3位 伊万里商業高校


 

令和年度 第18回佐賀県高等学校生徒商業研究発表大会

令和元年7月9日(火) 佐賀市文化会館にて

 この大会は、商業を学ぶ生徒が商業に関する課題を設定し、その解決を図るための一連の研究活動について発表を行います。今回は6校が出場し、それぞれの研究内容についてプレゼンを行いました。今年も鳥栖商業高校が最優秀賞(9年連続)を獲得しました。鳥栖商業高校の皆さんは、8月23日(金)に大分県でおこなわれる九州大会に出場されます。なお、成績上位校の成績および発表内容は下記のとおりです。

最優秀賞  鳥栖商業高等学校 「鳥栖 HAZEROU プロジェクト」

 優秀賞    杵島商業高等学校「地域とつながる未来像 ~小売業から見える検証~

 優秀賞  佐賀女子高等学校「佐女フラワープロジェクト2 ~実践と挑戦へ~

 

令和元年度 第4回高校生ビジネススクール開校!!

 

令和元年7月13日(土) 佐賀商業高校にて

 

「佐賀県高校生ビジネススクール」も今年で3回を数えます。今年は、県内の商業関係校の生徒29名が参加します。
講義は年10回。内容は、県内で活躍する中小企業診断士をはじめ複数の講師から企業を経営する上で必要な知識を学びます。
具体的には、「財務会計」「管理会計」「マーケティング」等を総合的に学び、企業経営で重要とされる「事業計画」を作成します。
最後の講義では、それぞれの研究報告会が予定されています。どのような取り組みを見せてくれるのか楽しみです!!

 

 

令和元年度 第4回高校生プログラミングスクール

令和元年8月17日(月)~22日(金) 九州国際情報ビジネス専門学校

 本年度で4回目となる高校生プログラミングスクールは、県内の商業高校から22名が希望し、九州国際情報ビジネス専門学校様の協力により開催されました。「Unity」を使ってゲームプログラミングの基礎を学びました。キャラクターを音楽に合わせてダンスさせるようプログラミングし、[SUMMER FES」として発表会を行いました。地形を作る機能を使い、簡単に3Dの図形を作ることができ、それぞれ山や地図を作成しました。後半はグループで討議し、オリジナルのゲームを作成しました。短期間にもかかわらずすばらしいゲームを企画しプレゼンしてスクールを修了しました。

 

(C)佐賀県高等学校教育研究会商業部会.All Rights Reserved.